コーヒーの話しとメモ

ただの個人的メモ

ネスプレッソの特徴とか

2016年11月。
スイスの会社。ネスレが販売。

ネスプレッソ

マシン代

マシンは5種類あり、約1万3000円~6万円。
スチームミルクを作れるなど、機能が付くごとに高くなります。
エスプレッソを飲みたいのであれば、一番安いやつで十分です。

このへんの仕様の違いは公式HPを見てください。

カプセル

カプセルは24種類。
エスプレッソだけでなく、レギュラーコーヒーに近い「ルンゴ」も5つあります。

全ラインナップと、一杯あたりの値段、といきたいところなのですが、
名前を聞いてもさっぱりわからないやつばかりなので、
これも公式HPで確認ください。

一杯あたり81円~86円です。

特徴

次のような特徴がある。

・抽出の音はうるさい。
やはりエスプレッソ式なので、加圧の音は避けられない。
ミルクなんてやろうものならもっとうるさいけど、それは当たり前。

・25mlという超少量の抽出が可能。
これはリストレットというエスプレッソよりも少ないコーヒー。
これはカプセル式としてはネスプレッソしかできない芸当です。

・カプセルは家電量販店で売っています。
が、小さいところは全く売っていないので、
通販で買うことを視野に入れたほうがいいっだろう。



このページ、なんか手抜きじゃないか思った人が多いと思います。
そう、飲んだことがない。

リンク


ネスプレッソ

おわり

カプセルコーヒーのメモ一覧へ

コーヒーの話しとメモ


コーヒーの話しとメモ