コーヒーの話しとメモ

ただの個人的メモ

事務所にコーヒーを設置することを考えた

缶コーヒーからの脱却を。

我慢して、仕方なく、一人だけとか、と自販機で我慢。
そんな厳しい事務所のコーヒー。

コーヒー事情

いろいろな職場のコーヒー事情を見てきましたが、
100人を超えるような大きな職場はほぼ自動販売機。
カップ式のコーヒーがあるところが多い。

カップ式の自動販売機はメンテナンスが大変なので、
ある程度は利用頻度が高くないと設置はできないだろう。
缶の自動販売機はあまり規模は関係なく置ける。

ただ、缶コーヒーなんて最低の最低。 あんなもの要らない。
小さな事務所はコーヒーメーカーで全員分作るというところもある。
ただ、女性(略)の流れでオワコン化してきた感がある。

経費か自腹か

自動販売機を経費になんてできない。
そんな企業があったら逆に馬鹿だと思える。
小さな事務所のコーヒーメーカーは経費にするところが多い。

社員へのコーヒーは「福利厚生費」として落とすことができます。
数人程度の会社なら可愛い経費ですが、数千人規模なら死ねる。
経費にできるけど、経費にできない。 これは覚えておこう。


自動販売機以外

カプセル式のコーヒーメーカーが台頭するか?
設置スペースはごくわずか。 カプセル一杯あたりも安く、マシンも無償レンタル。
ネスレ、UCCが積極的に法人向けに展開しています。

ネスカフェ アンバサダー
おふぃす de Cafe

たしかに、安いからこれで十分。
カプセル代は自腹としておけば、大規模職場でも問題ない。
一杯あたり50円程度なので、経費にするハードルが下がる。

自動販売機は設置場所も限られるので、 そこに行くまでの時間も短縮。
うん、良いことしか思い浮かばない。

ただ、職場ではお茶を買う人も多い。
コーヒー>お茶>>>>>>>>ジュースという感じだろう。
まぁ、このあたりを総合的に考え、 どうにか経費にできないか?と前向きに設置するようにしたい。

おわり

コーヒーコラム一覧へ

コーヒーの話しとメモ


コーヒーの話しとメモ